原因別の対策

原因別の対策

皮下脂肪が皮膚を押し上げることで出てくる「セルライト」は、原因が様々挙げられます。人によって原因は違いますが、ほとんどの人が運動不足、または食生活の乱れが原因となっています。自分のセルライトの原因が分かれば、その原因に合わせた対処法、対策ができるのでしっかり見極めましょう。

 

運動不足

交通機関が発達し、都心では車を持たなくとも簡単に移動をすることができる便利な世の中になりました。昔の人の移動手段はほとんどが歩きだったため、高年齢の方でも健康な方が多かったのです。仕事が忙しいから、運動が苦手だからと運動不足になってしまっている人は今でも増加傾向にあります。

 

歳をとるごとに免疫力も下がり、老廃物が溜まりやすくなっています。

 

だからこそ、基礎代謝を上げて無駄なものはどんどん体外に排出していかなければなりません。数十分の散歩でも構わないので、まずは自分ができそうなことから運動を始めてみてはいかがでしょうか。

食生活の乱れ

セルライトは体内にある脂肪細胞の過剰な糖分吸収で発生することになります。
血液中の糖分が増えれば増えるほど、セルライトの発生率も上がるのです。

 

ファストフードがあちこちに出来ていますが、できるだけ油物やファストフードは食べないようにしましょう。魚や豆類、お肉、野菜といった食事の栄養バランスを考えて食べることが大事です。

 

油物を食べすぎてしまうと血液中の糖分が増えるので気をつけておきましょう。

自律神経の乱れ

セルライトの原因のひとつである自律神経の乱れは、自分が置かれている環境からやってきます。

 

冷房がききすぎている部屋にずっと滞在する、高いヒールを長時間履くというような環境でも自律神経は乱れてしまいがちです。自律神経の乱れからセルライトが発生してしまう女性も少なくありません。

 

できるだけ体に負担がかからないような生活を心がけておくことが重要です。