セルライトの種類

セルライトの種類

脂肪の塊が凸凹に皮膚上に現れることになるセルライトには、大きく4つの種類に分けることができます。「脂肪タイプ」「繊維化タイプ」「むくみタイプ」「筋肉質タイプ」です。

 

それぞれ特徴があるので、詳しくみていきましょう。

脂肪タイプ

大半のセルライトが脂肪タイプのセルライトとなっています。脂肪タイプはその名の通り、脂肪が主な原因となっているセルライトとなっているので運動が効果的とされています。

 

油物やファストフード、スナック菓子などを控え、適度な運動すれば改善されるでしょう。
比較的簡単に除去することができるセルライトです。

繊維化タイプ

あまり見られないセルライトの種類となっています。

 

セルライトが酷くなっている状態であり、皮膚の色がオレンジっぽく、繊維のように細かい線がつく事になります。凸凹もひどくなってしまうので早めに美容外科やエステでの除去が必要です。

むくみタイプ

女性に多いむくみから発生するセルライトは、脚の血行促進、基礎代謝の向上が重要となってきます。むくみやすい方の場合は入浴中にマッサージをしたり、むくみ防止のタイツを履くなどして対策をしましょう。

筋肉質タイプ

学生時代にスポーツをしていた人や普通の人よりも筋肉がついていた人が運動をやめたとたん、筋肉がセルライトに変わってしまう少しやっかいな種類です。

 

長期的に除去していかなければならないでしょう。ついていた筋肉がゆるみ、脂肪に変わってしまうためセルライトになりやすいタイプです。